鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉の紅葉 鎌倉殿の13人
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



号のある勇士ただ今来り入るべし!

編集:yoritomo-japan.com







 『吾妻鏡』によると・・・

 1195年(建久6年)3月、源頼朝東大寺大仏殿の落慶供養参列に付き従って上洛した畠山重忠は、4月5日、栂尾の明恵上人に会いにいった。

 重忠が栂尾に近づくと、土ぼこりが煙のように立ち上がったのだとか。

 洛中で火事が起こっているのか疑っている弟子たちに明恵は、

 「そうではない。

 名のある勇士がこちらへ向かっているのだろう。

 その気を感じる」

 と説いた。

 しばらくすると畠山重忠が参上。

 弟子たちは、今さらながらに上人の言葉を尊敬したのだいう。

 重忠は、浄土宗の教示をうけて帰っていったのだとか・・・


高山寺
リンクボタン高山寺
(京都)

 明恵は、栂尾の高山寺を開いた高僧。

 北条泰時安達景盛も帰依したと伝えられている。

 ただ・・・

 『吾妻鏡』では、重忠は明恵に会いに行ったことになっているが、明恵が栂尾の地を賜って高山寺を開いたのは1206年(建永元年)といわれているので、明恵ではなく法然に会ったのだという説も。

 また、明恵は法然の浄土宗を批判していたとも言われる。


畠山重忠







2022年のNHK大河ドラマは・・・
北条義時!

鎌倉殿の13人

二代執権北条義時

宿老13人の合議制


歴史めぐり源頼朝



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2021年大河
青天を衝け
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編