鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編

紅葉



源氏ゆかりの園城寺(三井寺)と源実朝

編集:yoritomo-japan.com








園城寺
リンクボタン園城寺


 『吾妻鏡』によると、園城寺と源氏の関係は・・・


 源頼義の子・快誉は開山の智証大師円珍の弟子。

 三男の義光は鎮守の新羅明神で元服。

 嫡男の義家は行観に帰依。

 娘の目が見えなくなったときに行観が加持祈祷を行うと、たちまちに治ったのだという。

 義家は行観を三度も拝み、子孫を長く行観の弟子たちに帰依させることにしたのだとか。


 源頼朝は二つの荘園を寄付。

 鎌倉に建立した鶴岡八幡宮寺の初代別当は円暁。

 勝長寿院永福寺の供養の導師は公顕に頼んでいる・・・



鶴岡八幡宮の別当





〜園城寺を復興させた源実朝〜

 そんな園城寺が、1214年(建保2年)4月15日、比叡山の衆徒に放火され、灰燼に帰してしまった。


 『吾妻鏡』によると・・・

 事の発端は、前日の日吉大社の祭で、大津の下人達が唐崎神社の供物が少ないと責められた際、小浜の相撲清四郎が船上から役人に矢を放ったこと。

 翌朝、役人が事件の張本を捕らえるため大津へ向かうが、喧嘩となってしまう。

 役人が逃げ帰ろうとするところへ園城寺の僧兵が駆け付けて戦いになると・・・

 比叡山の僧兵が駆け付けてきて火を放ったのだという。


 5月7日、源実朝は燃えてしまった園城寺の再建を決定。

 大内惟義・宇都宮頼綱・佐々木広綱などが再建を命じられている。



リンクボタン鎌倉に下向した園城寺の公胤と源実朝


園城寺










源実朝像
リンクボタン源実朝


2022年のNHK大河ドラマは・・・
北条義時!

鎌倉殿の13人

二代執権北条義時

宿老13人の合議制


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


紅葉