鎌倉手帳(寺社散策)

二所詣 鎌倉殿の13人
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



日本三大古泉:走り湯
〜熱海:伊豆山神社〜

編集:yoritomo-japan.com







走り湯


 走湯温泉(はしりゆおんせん)は、奈良時代の養老年間(717年〜724年)に発見された全国で唯一の横穴式の源泉。

 日本三大古泉の一つ。

 往時は、1分間に約900リットルもの温泉が海岸に流れていたという。

 霊湯として伊豆山神社とも深い関わり合いをもち、かつての伊豆山神社は「走湯権現」と呼ばれていた。

 二所詣伊豆山神社を参拝した源実朝は、「伊豆の国や山の南に出づる湯の速きは神の験なりけり」と詠んでいる。

 明治初年には皇室の御料温泉となった。

 (参考:熱海温泉の源泉:大湯・湯前神社


走り湯



走湯神社
走湯神社
(走湯温泉の守り神)

伊豆山浜
伊豆山浜

足湯
海を見ながらの足湯







歴史めぐり源頼朝



伊豆山神社
リンクボタン伊豆山神社

 伊豆山神社は、古くは走湯大権現とも呼ばれ源頼朝北条政子が崇敬した神社。

 境内には、二人の腰掛け石が残されている。

静岡県熱海市伊豆山上野地708番地1

JR熱海駅からバスで7分


熱海と源頼朝の伝説


〜熱海・頼朝MAP〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






源頼朝配流の地・北条氏発祥の地
(伊豆の国市)

北条の里〜頼朝・時政・政子をめぐる〜
(伊豆の国市)

 伊豆・箱根

熱海の源頼朝伝説

伊東で源頼朝伝説

湯河原・真鶴の源頼朝伝説


特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2021年大河
青天を衝け
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編