鎌倉手帳(寺社散策)

ヒガンバナヒガンバナ   紅葉鎌倉の紅葉
渋沢栄一2021年大河「晴天を衝け」
北条義時2022年大河「鎌倉殿の13人」



伊東家の守護神:葛見神社
〜静岡県伊東市〜

編集:yoritomo-japan.com







伊東市葛見神社


 葛見神社(くずみじんじゃ)は、伊東氏の尊崇と保護を受けた神社。

 祭神は葛見神・倉稲魂命(稲荷神)・大山祇命。

 かつてこの辺りは「葛見の庄」と称され、伊東氏の初代家次が社殿を造営し、京都の伏見稲荷大社を勧請して以来、神威を高めてきた。

 伊東氏の菩提寺である東林寺が別当寺を勤めていたが、明治の神仏分離によって東林寺の住僧が還俗して朝日氏を名乗り、以来朝日家が神職を世襲しているという。


伊東市葛見神社
大クス

 境内に聳える大クスは、樹周20メートル、樹齢は1000年以上といわれ、伊東市の天然記念物に指定されている。

 大クスの下の石祠は疱瘡神。

 江戸時代に祀られたもので、樟の樹皮が疱瘡の瘡蓋に似ていることから疱瘡の神として祀られたのだという。



〜近くには・・・〜

伊東祐親
リンクボタン伊東祐親館跡
(物見塚公園)

伊東祐親の墓
リンクボタン伊東祐親の墓
伊東市東林寺
リンクボタン東林寺
(伊東家の菩提寺)







伊東市葛見神社
葛見神社

伊東市馬場町1−16−40

JR伊東駅から徒歩20分


伊東で源頼朝伝説



伊東市源頼朝めぐりMAP
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






源頼朝配流の地・北条氏発祥の地
(伊豆の国市)

北条の里〜頼朝・時政・政子をめぐる〜
(伊豆の国市)

 伊豆・箱根

熱海の源頼朝伝説

伊東で源頼朝伝説

湯河原・真鶴の源頼朝伝説


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時