鎌倉手帳(寺社散策)

畠山重忠公遺烈碑
〜横浜市旭区〜


編集:yoritomo-japan.com







畠山重忠公遺烈碑


 横浜市旭区万騎が原にある「畠山重忠公遺烈碑」。

 1897年(明治25年)に建立された。

 万騎が原という地名は、北条勢が数万騎の陣を構えたことに基づくもの。

 畠山重忠は、1205年(元久2年)6月22日、北条時政に謀られ、領国から鎌倉へ赴く途中、武蔵国二俣川で最期を遂げた。


横浜市旭区万騎が原104

相鉄線「二俣川駅」南口より
駅前通坂上の「万騎が原」交差点
を右折200メートル



畠山重忠像
リンクボタン畠山重忠公史跡公園
(深谷市)
菅谷館跡
リンクボタン菅谷館
(嵐山町)







畠山重忠邸跡碑
リンクボタン畠山重忠邸跡碑

 鶴岡八幡宮流鏑馬馬場の東の鳥居を抜けたところにある石碑。

 源頼朝の信任を得た畠山重忠の邸は、御所の南という重要な地に置かれた。



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)