鎌倉手帳(寺社散策)

箱根九頭龍神社本宮

編集:yoritomo-japan.com







箱根:九頭龍神社


 箱根樹木園内(箱根九頭龍の森)に鎮座する九頭龍神社は芦ノ湖に伝わる九頭龍伝説の聖地。

 むかし、芦ノ湖には里人を苦しめる九頭龍が棲みついていた。

 757年(天平宝字元年)、駒ケ岳に入山して修行を積んでいた万巻上人は、里人を救うため湖水の壇に参籠。

 法力で九頭龍を調伏した。

 その後、九頭龍は龍神として祀られ、湖水祭が執り行われるようになったのが、九頭龍神社の始まりなのだと伝えられている。

 6月13日の例大祭、毎月13日の月次祭には、九頭龍伝説を今に伝える龍神湖水の神事が執り行われる。

 今日では、開運隆盛、金運守護、商売繁盛、縁結びのパワースポットとして人気のある社。 


箱根:九頭龍神社





箱根:弁財天社
弁財天社

 九頭龍神社の前にある弁財天社。

 奈良時代に堂ヶ島(現在の恩賜箱根公園)に天女が降臨し、弁財天と習合して祀られたのが始まり。

 戦後、箱根神社に遷され、1964(昭和39年)に九頭龍神社が現在地に移設されたのを機に弁財天も勧請された。


箱根:水中鳥居
弁財天社前の水中鳥居


 九頭龍神社は箱根園から徒歩20分



〜紅白の龍神〜

箱根:白龍神社
リンクボタン白龍神社
九頭竜神社
リンクボタン九頭龍神社新宮

 白龍神社は、九頭龍神社と同じ箱根樹木園内に鎮座する社。

 九頭龍神社新宮は箱根神社境内にある社。

 人気の龍神水は新宮で。


芦ノ湖
リンクボタン芦ノ湖

 古くから箱根権現の御手洗の池と呼ばれてきた。







〜箱根のパワーで運気アップ〜
箱根三社参り

歴史めぐり源頼朝



箱根神社
リンクボタン箱根神社

 1180年(治承4年)、石橋山の戦いに敗れた源頼朝は、箱根権現(箱根神社)の別当行実を頼って逃れた。

 のちに頼朝走湯権現(伊豆山神社)・箱根権現の二所と三嶋社を参詣する「二所詣」を始めている。


神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80−1

伊豆箱根バス「元箱根」下車
箱根登山バス「元箱根港」下車
徒歩10分



〜箱根神社・頼朝MAP〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。



伊豆韮山
リンクボタン源頼朝の配流地
(伊豆韮山)

伊豆・箱根
リンクボタン伊豆・箱根の旅
(源頼朝・北条氏ゆかりの地)


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉:梅の名所 鎌倉桜情報
涅槃会 献詠披講式
観桜会 鎌倉まつり
円覚寺洪鐘祭 鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜