鎌倉手帳(寺社散策)

瓜ヶ谷やぐら群
〜鎌倉のやぐら〜

編集:yoritomo-japan.com







瓜ヶ谷やぐら群


 葛原ヶ岡・大仏ハイキングコースの中間・葛原岡神社の北側にあるやぐら群。

 葛原岡神社と浄智寺間のコースの途中にある。

 5穴からなる鎌倉時代のやぐら群で、地蔵菩薩像が安置されているものは、特に「地蔵やぐら」と呼ばれている。

 鳥居や五輪塔などの壁面彫刻が多く残されているやぐらで、市指定史跡となっている。


〜地蔵やぐら〜

瓜ヶ谷やぐら群・地蔵やぐら
地蔵菩薩の丸彫り

瓜ヶ谷やぐら群
仏像
瓜ヶ谷やぐら群
五輪塔

瓜ヶ谷やぐら群

 瓜ヶ谷やぐら群5穴のうち、最大なのが「地蔵やぐら」と呼ばれるやぐら。
 中央に丸彫りの地蔵菩薩が安置され、五輪塔や仏像などの壁面彫刻も多彩。



〜2号穴〜

瓜ヶ谷やぐら群

 内部の五輪塔の浮彫にはには梵字が刻まれている。



〜3号穴〜

瓜ヶ谷やぐら群



〜4号穴〜

瓜ヶ谷やぐら群





〜瓜ヶ谷〜
瓜ヶ谷棚田

 瓜ヶ谷という地名は、源頼朝の乳母で比企能員の義母・比企禅尼が「瓜園を作ったところであるから」という伝承がある。
 また、瓜ヶ谷には大船の多聞院の前身となる観蓮寺があったのだという。


瓜ヶ谷やぐら群案内MAP

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






葛原ヶ岡・大仏ハイキングコース
リンクボタン葛原ヶ岡・大仏
ハイキングコース



リンクボタン鎌倉のやぐらトップ



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉:梅の名所 鎌倉桜情報
涅槃会 献詠披講式
観桜会 鎌倉まつり
円覚寺洪鐘祭 鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜