鎌倉手帳(寺社散策)

東 御 門
〜大倉幕府の東門:鎌倉〜

編集:yoritomo-japan.com







東御門


 鎌倉幕府(大倉幕府)には東西南北の門があって、「東御門」とは、その東門のがあったところ。

 荏柄天神社の西側辺りで、「東御門」の石碑が建てられている。






東御門帝

 清泉小学校の皆さんの調査によると、「清泉小学校の東側に沿って流れる小さな川は、昔は、大倉幕府を守っていた堀かもしれない」ということである。


荏柄天神社
リンクボタン荏柄天神社
荏柄天神社
リンクボタン和田胤長邸跡

 東御門の東に鎮座する荏柄天神社は、源頼朝大倉幕府の鬼門の守護神として尊崇した神社。

 京都の「北野天満宮」、福岡の「太宰府天満宮」とともに日本三天神の一つに数えられている。

 荏柄天神社の前には、侍所別当和田義盛の甥胤長の屋敷があった。


和田合戦

リンクボタン泉親衡の乱から和田義盛の挙兵まで〜和田合戦『吾妻鏡』〜

リンクボタン『吾妻鏡』が伝える和田合戦







歴史めぐり源頼朝



大倉幕府
鎌倉観光大倉幕府跡


鎌倉観光西御門

鎌倉観光南御門

鎌倉観光北御門




鶴岡八幡宮周辺・西御門・二階堂
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)