鎌倉手帳(寺社散策)

夷 堂 橋
〜鎌倉十橋〜

編集:yoritomo-japan.com







鎌倉十橋:夷堂橋


 小町大路本覚寺門前の滑川に架けられている橋は「夷堂橋」と呼ばれ、鎌倉十橋の一つに数えられる。

 名の由来は、かつて、この橋のたもとに源頼朝が幕府の鬼門除けのために創建した「夷三郎社」(夷堂)があったことによる。

 上流から名を変えて流れる滑川は、ここでは「夷堂川」と呼ばれていた。

 室町時代に本覚寺が創建されると、夷三郎社はその境内に移されたが、明治の神仏分離によって蛭子神社に合祀された。

 「夷堂橋」も「大町橋」と名を改められた時期があったという。

 現在の本覚寺夷堂は1981年(昭和56年)に再建されたもの。


源頼朝の鎌倉幕府と鬼門を守護・鎮護した神仏



鎌倉十橋:夷堂橋

鎌倉十橋:夷堂橋


 「夷堂橋」は、歌ノ橋とともに「かながわの橋100選」に選ばれている。


リンクボタン鎌倉十橋

リンクボタン鎌倉十橋MAP






夷堂橋の碑

 『新編相模国風土記稿』には、「夷堂橋」より北を小町、南を大町と称することが記されている。

鎌倉市小町1丁目

本覚寺仁王門前


リンクボタン小町大路の歴史散策



鎌倉:寺社・史跡めぐり
小町・大町周辺

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。





鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


御鎮座記念祭:御神楽 納めの観音・歳の市
鎌倉の紅葉 湘南の宝石
大祓式 除夜の鐘
鎌倉初詣特集 鎌倉新年イベント