鎌倉手帳(寺社散策)

鶴岡文庫
〜鶴岡八幡宮〜


編集:yoritomo-japan.com







鶴岡文庫


 「鶴岡文庫」は、鎌倉の歴史・文化に関する書物や、鶴岡八幡宮の古文書などが置かれている図書館。

 「ぼんぼり祭」の時期には、館内で回顧展が開催され、過去に飾られた「ぼんぼり」を観ることができる。





鶴岡八幡宮模型
鶴岡八幡宮の模型


 常設展示されている鶴岡八幡宮の模型は、1591年(天正19年)5月14日、豊臣秀吉が増田長盛、山中長俊、片桐直倫に描かせた「鶴岡八幡宮修営目論見絵図」をもとに製作されたもの。

 秀吉は1590年(天正18年)7月、小田原城を攻め、後北条氏を滅ぼした後、奥州へ向かう途中で鶴岡八幡宮を参詣し、徳川家康に対し鶴岡八幡宮の造営を命じている。


鶴岡八幡宮模型


鶴岡八幡宮の模型(okadoのブログ)







歴史めぐり源頼朝



鶴岡八幡宮
リンクボタン鶴岡八幡宮

 鶴岡八幡宮は、1063年(康平6年)に源頼義が京都の石清水八幡宮を勧請して創建した鶴岡若宮を前身とし、1180年(治承4年)に源頼朝が現在地に遷した。

 以後、武家の都「鎌倉」の中心に置かれ、長く武家の崇敬を集めた。 


鎌倉市雪ノ下2−1−31

0467(22)0315

鎌倉駅東口より徒歩10分



鶴岡八幡宮周辺・西御門・二階堂
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


八雲神社例大祭 建長寺開山忌
観蓮会 ぼんぼり祭
江の島灯籠 龍の口竹灯籠
四万六千日 黒地蔵縁日