中世歴史めぐり

徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮

徳川家康



清 泉 寺
〜悪源太義平の墓〜


編集:yoritomo-japan.com








清泉寺


 清泉寺(せいせんじ)、悪源太義平(源義平)の妻祥寿姫がこの地に庵を結んだのがはじまりと伝えられている。



悪源太義平の墓
悪源太義平の墓

 源義平は、河内源氏の棟梁源義朝の長男で源頼朝の異母兄。

 1155年(久寿2年)、義朝と対立していた叔父義賢(木曽義仲の父)の大蔵館を襲撃して義賢を討ったことで、その勇猛さから「悪源太」と呼ばれた。

 1159年(平治元年)の平治の乱後に捕えられ、六条河原で斬首されている(参考:源義平の最期)。

 祥寿姫は、新田氏の祖新田義重の娘。

 晒し首になった義平の首を故郷に持ち帰り葬ったのだという。

 『吾妻鏡』によると、新田義重源頼朝に娘の祥寿姫を乞われて拒否したことで機嫌を損ねたと伝えている。

 その後、鎌倉幕府で新田氏が冷遇されたのは、そのためともいわれる。


宝篋印塔
宝篋印塔

 塔身から発見された写経の奥書から、江戸幕府八代将軍の徳川吉宗の子・田安宗武が娘の誠姫と婿(伊達重村)の寿福を願って建立したことが判明している。





逗子光照寺
リンクボタン光照寺
(逗子市)

 光照寺は、義平の菩提寺と伝えらえている。








歴史めぐり源頼朝




清泉寺
清泉寺

群馬県太田市世良田町1490



新田荘
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。


徳川氏発祥の地〜新田荘〜


松平氏発祥の地〜新田荘〜









中世歴史めぐり


徳川家康


徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮