奈良・京都

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時



京都:河合神社
〜下鴨神社摂社〜

編集:yoritomo-japan.com







河合神社


 河合神社は、賀茂御祖神社(下鴨神社)の糺の森にある摂社。

 創建年は定かではないが、神武天皇の頃と考えられている。

 祭神は、賀茂別雷神社(上賀茂神社)の祭神・賀茂別雷命の母玉依媛命命(たまよりひめのみこと)。

 現在の社殿は、下鴨神社の1699年(延宝7年)の式年遷宮の際に、古殿舎を修造したもの。

 美人の神として女性からの人気が高く、手鏡の形をした「鏡絵馬」に化粧を施したものが奉納されいる。


 賀茂神社(上賀茂神社・下鴨神社)の伝説では、祭神の玉依媛命は、下鴨神社西本殿の祭神・賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)の子で、上賀茂神社祭神の賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)を産んだのだという。


玉依媛命と賀茂別雷大神〜賀茂神社由来物語と葵祭〜






河合神社神門
神門
河合神社舞殿
舞殿


河合神社鏡絵馬
鏡絵馬

 神門には、「女性守護 日本第一美麗神」の文字。

 祭神の玉依媛命は、すべての女性が一層美しくなりたいという願望と安産、育児、縁むすびなどを叶えてくれる神として信仰されているのだとか。

 鏡絵馬は願いを叶えたい女性が、絵馬に描かれている顔に化粧を施して奉納する。


河合神社・三井社
リンクボタン三井社
河合神社・六社
六社
(むつのやしろ)


河合神社・方丈
リンクボタン鴨長明の方丈

 晩年の鴨長明が「栖」(すみか)とした方丈。

 『方丈記』はこの中で書かれたのだとか・・・







歴史めぐり源頼朝



河合神社
河合神社

京都市左京区下鴨泉川町59 
 
京阪「出町柳駅」下車徒歩10分


下鴨神社
リンクボタン賀茂御祖神社
(下鴨神社)

 賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)は、賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに賀茂氏の氏神を祀る神社。


京都市左京区下鴨泉川町59

京阪「出町柳駅」下車徒歩10分



洛中エリアの寺社・史跡
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時