奈良・京都

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時



太敬庵通圓の墓
〜平等院〜

編集:yoritomo-japan.com







宇治平等院:太敬庵通圓の墓


 太敬庵通圓とは、源頼政の家臣・古川右内のこと。

 晩年に頼政の一字を賜って太敬庵通圓政久と名乗り、1160年(永暦元年)に宇治橋の東詰に庵を結んだ。

 それから20年後の1180年(治承4年)、頼政が平氏打倒の令旨を発した以仁王と挙兵。

 南都の興福寺へ向かう途中の平等院で平氏軍と合戦となり、通圓も主君頼政のもとに馳せ参じたが・・・

 頼政とともに戦死したのだと伝えられている。


源頼政墓:宇治平等院
リンクボタン源頼政墓
(平等院塔頭最勝院)



通圓茶屋
通圓茶屋

 宇治橋の東詰にある通員茶屋は、太敬庵通圓政久が結んだ庵を始まりとしている。

宇治橋
リンクボタン宇治橋







以仁王の令旨と源頼朝

平家打倒の命令書〜以仁王の令旨〜

歴史めぐり源頼朝



宇治平等院
リンクボタン平等院

 平等院は藤原道長の別荘「宇治殿」を子の頼通が寺としたのが始まり。
 鳳凰堂(阿弥陀堂)は華やかな藤原時代の貴重な遺構。

宇治市宇治蓮華116

JR奈良線「宇治駅」下車徒歩10分
京阪電鉄宇治線「京阪宇治駅」下車徒歩10分



洛南エリアの寺社・史跡
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時