鎌倉手帳(寺社散策)

二所詣 鎌倉殿の13人
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



伊豆:三嶋大社本殿
〜重要文化財〜

編集:yoritomo-japan.com







三嶋大社


 1854年(嘉永7年)11月4日の東海大地震によって、三嶋大社の建物のは悉く倒壊した。

 神主だった矢田部式部盛治は、10年の月日を費やして復興に努力し、1866年(慶応2年)9月9日に総欅造の本殿が完成した。

 寛永年間(1624年〜1645年)に徳川家光造営の社殿を受け継いだもので、本殿・幣殿及び拝殿は、国の重要文化財に指定されている。


三嶋大社







歴史めぐり源頼朝



三嶋大社
リンクボタン三嶋大社

 三嶋大社は源頼朝が崇敬した神社。

 頼朝は1188年(文治4年)、走湯山(伊豆山)と箱根山の二所権現と三嶋社を参詣する「二所詣」を始めている。


静岡県三島市大宮町2−1−5

JR東海道線「三島駅」より徒歩15分。
伊豆箱根鉄道「伊豆三島田町駅」より徒歩10分



三嶋大社と御門の守護神と
源頼朝伝説

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






源頼朝配流の地・北条氏発祥の地
(伊豆の国市)

北条の里〜頼朝・時政・政子をめぐる〜
(伊豆の国市)

 伊豆・箱根

熱海の源頼朝伝説

伊東で源頼朝伝説

湯河原・真鶴の源頼朝伝説


特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2021年大河
青天を衝け
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編