鎌倉手帳(寺社散策)

緊急事態!外出自粛!我慢!

六国見山ハイキング
〜鎌倉の古道〜


編集:yoritomo-japan.com







六国見山


 六国見山(ろっこくけんざん)は、円覚寺後方の山で標高は147メートル。
 円覚寺山号の「瑞鹿山」と呼ばれることもある。

 安房、上総、下総、武蔵、相模、伊豆の六つの国を一望できたことからその名が付けられた。

 1323年(元亨3年)から1335年(建武2年)頃の「円覚寺境内絵図」(重文)に「六国見」(ろっこくけん)と記載されているのが初見とされている。


六国見山
相模湾

六国見山
リンクボタン横浜みなとみらい

六国見山
リンクボタン富士山


 六国見山は、天園ハイキングコースの六国峠とは違うので、目的地を間違えないように。





六国見山浅間大神の碑
浅間大神の碑

 山頂の浅間大神(富士信仰)の碑は、1895年(明治28年)に建立された。

 浅間大神の文字は、円覚寺洪嶽宗演(釈宗演)の書。



六国見山稚児墓
稚児墓

 山頂からの尾根道にある稚児墓は、由比の長者染屋時忠の娘のものという説もあるらしい。

 由井の長者といわれた染屋時忠の娘が大きな鷲にさらわれ、 その後、娘の残骨が各地で発見された。

 その一つが六国見山の南だったという伝説がある。

 染屋時忠の娘に関する伝説は、来迎寺 魔の淵のお地蔵さま 辻の薬師堂 妙法寺 多聞院 塔ノ辻にも残されている。



〜六国見山の登山口〜

六国見山
高野台
六国見山
南口広場

 六国見山へは、@北鎌倉側の「南口広場登山口」からの登山コースと、A大船側の「高野台登山口」からの登山コースがあります。

 北鎌倉側は、JR横須賀線の「権兵衛踏切」から上がって行くと、住宅街を経て南口広場登山口に至ります。

 大船側の高野台の登山口には大船駅からバスも出ていますが、常楽寺多聞院熊野神社などを見学しながら、「高野の切通」「大船の切通」を抜けるハイキングコースがお薦めです。

 ※明月谷からの登山コースもあります。



〜大船側から六国見山へ・・・〜

高野切通
リンクボタン高野の切通
大船切通
リンクボタン大船の切通

 「高野の切通」は、甘糟家の長屋門前から登山口へと通ずるハイキングコース内にある切通です。

 「大船の切通」は、熊野神社下の隧道の上を通って大船高校の裏側に出る切通です。

 これらの切通を通って六国見山を目指すと楽しいかもしれません。

 ※両方ともに正式名称がわからないので、一般的に呼ばれている名称を使っています。



六国見山ハイキングMAP
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。


okadoのブログ
大船の古道(常楽寺〜熊野神社・多聞院〜切通〜六国見山)






六国見山
リンクボタン鎌倉の山(古道)を散策

鎌倉七口をはじめとする古道を紹介。
神社・仏閣巡りとは違う新たな鎌倉を発見できるかも・・・。



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時