鎌倉手帳(寺社散策)

ハス鎌倉のハス アジサイ鎌倉のアジサイ
渋沢栄一2021年大河「晴天を衝け」
北条義時2022年大河「鎌倉殿の13人」



山門(三門)の大扁額
〜鎌倉:建長寺〜

編集:yoritomo-japan.com







建長興国禅寺

 「建長興国禅寺」は、後深草天皇の宸筆。

 題字の底板は・・・
 横2メートル、縦2.66メートル

 額縁は・・・
 横2.65メートル、縦4メートル

 裏面から「天文八(1539年)亥六月廿三日、雪下大工左衛門大夫信吉」という墨書が発見され、年代と鎌倉大工の作であることが明らかとなっている。

 額の拓本は、11月の宝物風入の時に拝観することができる。


建長興国禅寺
三門楼上から見た額



〜三門特別拝観〜

建長まつり
リンクボタン建長まつり

 秋の建長まつりでは、三門楼上を特別拝観できる。

建長寺三門の特別拝観〜建長まつり〜2019/11/02






建長寺
リンクボタン建長寺
建長寺三門
リンクボタン三門


 建長寺は、五代執権北条時頼が宋の蘭渓道隆を招いて開いた日本で初めての「禅専門道場」。
 臨済宗建長寺派大本山。
 鎌倉五山の第一位。


鎌倉市山ノ内8
0467(22)0981

JR北鎌倉駅から徒歩15分



〜北鎌倉の寺社・史跡巡り〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時