鎌倉手帳(寺社散策)

緊急事態だから自宅で鎌倉 ・・・ 源頼朝に届いた平家打倒の令旨  源頼朝挙兵  承久の乱  北条政子の言葉  新田義貞の鎌倉攻め

日野俊基終焉の地
〜鎌倉:葛原岡神社〜

編集:yoritomo-japan.com







日野俊基終焉の地


 葛原岡神社の本殿横に置かれている「俊基卿終焉之地」の碑。

 日野俊基は、「元弘の変」で捕らえられ、1332年(元弘2年)6月3日、葛原ヶ岡で斬首された。

 明治時代になると、日野俊基は倒幕の功労者として評価され、1887年(明治20年)、日野俊基を祭神とする葛原岡神社が創建された。

 参道の桜並木は、俊基顕彰行事の一環として1924年(大正13年)に植えられたものだという。 


 「元弘の変」では、日野俊基以外にも北条氏調伏の祈祷をしたとして円観・文観・忠円といった僧も捕らえられている。
 円観は、鎌倉幕府滅亡後、宝戒寺の開山となった。


源氏山公園の桜
リンクボタン源氏山公園の桜


後醍醐天皇の倒幕計画と日野俊基(okadoのブログ)

鎌倉:宝戒寺の開山円観慧鎮(okadoのブログ)



葛原岡神社例大祭
リンクボタン葛原岡神社例祭
(墓前祭・神前祭)

 葛原岡神社の例祭は、日野俊基の命日の6月3日に行われている。







葛原岡神社
リンクボタン葛原岡神社

 葛原岡神社は、由比ヶ浜の鎮守。祭神は後醍醐天皇に仕えた朝臣日野俊基
 1887年(明治20年)、明治天皇によって忠臣顕彰のために創建された。 


鎌倉市梶原5−9−1
0467(45)9002

鎌倉駅西口より徒歩30分
北鎌倉駅より徒歩30分



鎌倉:寺社・史跡めぐり
鎌倉駅西口周辺・佐助・扇ヶ谷

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時