鎌倉手帳(寺社散策)

緊急事態!外出自粛!我慢!

安国論寺の御小庵
〜立正安国論〜

編集:yoritomo-japan.com







安国論寺御小庵


 安国論寺の御小庵は、日蓮『立正安国論』を書いたという御法窟の前に建てられている堂。

 日蓮は、1260年(文応元年)7月16日、「正しい法に従わなければ国がだめになる」という論文『立正安国論』北条時頼の家臣宿谷光則を通じて幕府に提出した。

 それから、40日後の8月27日、念仏信者によって草庵が焼き討ちされている(松葉ヶ谷法難)。 


 日蓮『立正安国論』北条時頼に渡したという宿谷光則は、のちに日蓮に帰依し、自邸に光則寺(長谷)を建てた。





立正安国論の碑
立正安国論の碑

松葉谷遺跡の碑
松葉谷日蓮上人遺跡の碑


リンクボタン立正安国論 リンクボタン松葉ヶ谷法難



安国論寺妙法桜
リンクボタン妙法桜

 日蓮の持っていた杖が根付いたという伝説の山桜。

 御小庵横に植えられている。







安国論寺
リンクボタン安国論寺

 安国論寺は、鎌倉に入った日蓮が小庵を結んだ場所といわれ、北条時頼に建白した『立正安国論』を著した寺として知られている。


鎌倉市大町4−4−18
0467(22)4825

鎌倉駅東口より徒歩15分



鎌倉:寺社・史跡めぐり
大町・名越

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時