鎌倉手帳(寺社散策)

紫式部 鎌倉の桜



長谷川海太郎の墓
〜鎌倉:妙本寺〜

編集:yoritomo-japan.com








長谷川海太郎の墓


 林不忘・谷譲次・牧逸馬という3つのペンネームを持っていた長谷川海太郎は、鎌倉で活躍した小説家。

 妙本寺祖師堂横に墓がある。

 大正15年、材木座の向福寺で新婚生活を送り、その後、鎌倉を転々として『丹下左膳』などの作品を残した。

 昭和10年6月29日、35歳で亡くなった。

 墓誌には、「慧照院不忘日海居士」という戒名が刻まれている。


 参考:鎌倉の寺院と文学者




歴史めぐり源頼朝




妙本寺
リンクボタン妙本寺

 妙本寺は、源頼朝の御家人比企能員の邸跡に能員の末子能本が建てた寺。
 この地で有力御家人比企氏が滅亡し、二代将軍源頼家の嫡子一幡が焼け死んだ(参考:比企氏の乱)。


鎌倉市大町1−15−1
0467(22)0777

鎌倉駅東口から徒歩8分



北鎌倉の寺社・史跡巡り
小町大路沿い(小町・大町)

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。








鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)



60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭
源頼朝も祀る!
日光東照宮


紫式部 鎌倉の桜


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


徳川家康 紫式部