鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



甲斐善光寺の山門

編集:yoritomo-japan.com







甲斐善光寺山門

 1565年(永禄8年)、武田信玄によって建立された甲斐善光寺の伽藍は、1754年(宝暦4年)の失火により焼失。

 現在の山門・金堂は、1796年(寛政8年)に再建されたもので、いずれも重要文化財。


甲斐善光寺山門


 甲斐善光寺の山門は、桁行およそ17メートル、梁間およそ7メートル、棟高およそ15メートル。

 門の両脇には未完成の金剛力士(仁王)像が安置されている。


甲斐善光寺仁王像
吽形像
甲斐善光寺金堂
阿形像




2022年(令和4年)
善光寺前立本尊御開帳
リンクボタン信濃善光寺御開帳







善光寺と鶴岡八幡宮

歴史めぐり源頼朝



甲斐善光寺
リンクボタン甲斐善光寺

 甲斐善光寺は、武田信玄信濃善光寺をを山梨郡板垣郷に移したことに始まる。

 甲斐善光寺に伝わる源頼朝像は日本最古の彫像といわれる。


山梨県甲府市善光寺3−36−1

JR中央線・酒折駅より徒歩15分
JR身延線・善光寺より徒歩7分



大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


奈良・京都 奥州平泉
源頼朝をめぐる大阪 源義朝最期の地

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編