鎌倉手帳(寺社散策)

徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮

徳川家康



錦の御旗
〜承久の乱〜

編集:yoritomo-japan.com








錦の御旗


 錦の御旗は、1221年(承久3年)5月、後鳥羽上皇が城南流鏑馬の武者揃えと称して北条義時追討の兵を募った際に、10名の武将に授けたことが最初なのだといいます。



東寺
リンクボタン東寺

 それから650年後の1868年(慶応4年)正月の鳥羽・伏見の戦いでは東寺に錦旗が翻ります。


城南宮
リンクボタン城南宮

 鳥羽・伏見の戦いは、城南宮の参道に置かれた薩摩藩の大砲が轟いて始まったのだといいます。





承久の乱

 承久の乱は、後鳥羽上皇が起こした打倒北条義時の兵乱。

 後鳥羽上皇方の敗北により、後鳥羽上皇・順徳上皇・土御門上皇が流され、後鳥羽上皇に加担した公家・武士などの所領は没収。

 朝廷の動きや西国御家人を監視するため六波羅探題が設置された。


宇治川の戦い〜承久の乱〜


瀬田の合戦〜承久の乱〜





京都文化博物館特別展

リンクボタンよみがえる承久の乱
−後鳥羽上皇VS鎌倉北条氏−

2021/4/6(火)〜5/23(日)

よみがえる承久の乱








鎌倉:合戦・謀反・暗殺の歴史




鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


徳川家康


60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭
源頼朝も祀る!
日光東照宮


徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮