鎌倉手帳(寺社散策)

源氏ボタルよりともくん源頼朝の鎌倉入り!  彼岸花ヒガンバナ  三嶋大社のキンモクセイ三嶋大社の金木犀  新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機  鎌倉大仏かながわ県民割でお得旅行

箱根湯本:白山神社

編集:yoritomo-japan.com







箱根湯本白山神社


 箱根湯本の白山神社は、738年(天平10年)、加賀白山の開祖泰澄の弟子浄定が白山比盗_社(しらやまひめ)の祭神を勧請し、十一面観音を刻んで修法を行うと、温泉が湧き出し、その湯が当時蔓延していた疱瘡を治したという伝承が残された神社。

 江戸時代までは白山権現と呼ばれ、温泉の守護神として崇められてきた。

 『新編相模国風土記稿』には「白山社箱根湯本村及箱根茶屋村の鎮守なり。例祭は一月十九日、村持」とある。

 嘉永年間(1848〜1854年)に、小田原北条氏の菩提所早雲寺の境内から現在地に移されたという。 


祭神

白山比淘蜷_=菊理媛命
(くくりひめのみこと)
伊奘諾命
(いざなぎのみこと)
伊奘冉命
(いざなみのみこと)



箱根湯本白山神社
水神社
箱根湯本白山神社
稲荷社

 箱根湯本は、箱根で最初の温泉ともいわれ、源頼朝北条早雲も浴したのだという。

 稲荷社は伏見稲荷大社より勧請。







〜箱根のパワーで運気アップ〜
箱根三社参り

歴史めぐり源頼朝



箱根湯本白山神社
白山神社

神奈川県足柄下郡箱根町湯本431

箱根登山鉄道「箱根湯本」駅から徒歩15分
箱根登山バス旧街道畑宿経由「早雲寺公園前」下車



伊豆韮山
リンクボタン源頼朝の配流地
(伊豆韮山)

伊豆・箱根
リンクボタン伊豆・箱根の旅
(源頼朝・北条氏ゆかりの地)


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時