鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉の紅葉 鎌倉殿の13人
北条義時 長谷寺紅葉ライトアップ



北条時政の龍神伝説
〜江の島岩屋〜


編集:yoritomo-japan.com







江島神社御神紋
江島神社御神紋


 北条時政は、幕府草創の始めに江の島に参籠して子孫繁栄を祈った。

 すると、満願の夜に美女(弁財天)が忽然と時政の前に現れ「子孫は永く日本の主となって繁栄するであろう」と告げると、大蛇(龍)となって海中へと姿を消した。

 所願成就したと喜んだ時政は、大蛇が落としていった3つの鱗を北条の家紋としたのだという。


江島神社
リンクボタン江島神社
ミツウロコ
リンクボタンミツウロコ

 北条時政の龍神伝説が江島神社の神紋の起こりとなったと伝えられている。


北条時政の龍神伝説



okadoのブログ

その1:江の島弁天橋〜青銅鳥居〜辺津宮

その2:中津宮〜御岩屋道通り

その3:奥津宮〜稚児ヶ淵〜岩屋






歴史めぐり源頼朝



江の島岩屋
リンクボタン江の島岩屋

 江の島岩屋は、江島神社の発祥の場所といわれている。


江の島
リンクボタン江の島

 江の島は、砂が堆積して湘南海岸と島とが陸続きとなった陸繋島
 鎌倉時代には源頼朝が弁財天を勧請。
 江戸時代には、大山江の島の二所詣が流行し賑わった島。


江ノ電「江ノ島駅」から徒歩25分
小田急「片瀬江ノ島駅」から徒歩20分
湘南モノレール「湘南江ノ島駅」から徒歩27分







鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2021年大河
青天を衝け
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編