鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉のアジサイ 鎌倉あじさい物語



羽衣の松
〜天女が舞い降りた蓮池と
千葉氏〜


編集:yoritomo-japan.com








羽衣の松


 羽衣の松は、蓮の花を見るために舞い降りた天女が羽衣をかけたという松。

 伝説によると・・・

 千葉(せんよう)の蓮の花が咲く池田の池に美しい天女が舞い降り、松の木に羽衣をかけて蓮の花を眺めていた。

 天女を妻にしたいと思った平常将は・・・

 松にかけられた羽衣を隠して天女が帰れないようにして妻としたのだという。

 その話を聞いた時の帝は・・・

 常将に「千葉」(ちば)の氏を与えるが、天女が眺めていた「千葉の蓮」(せんようのはす)に因んだものだったのだとか。



平常将は、源頼朝に仕えた千葉常胤の先祖。




千葉神社
リンクボタン千葉神社

 千葉神社は、千葉氏の守護神・妙見菩薩を本尊とする妙見寺を始まりとする社。

 池田の池に舞い降りた天女は妙見菩薩だったとも。



亥鼻公園
リンクボタン亥鼻城址

 羽衣の松は、千葉氏が本拠とした亥鼻城下にあった(現在の千葉県庁付近)。

 現在の松は1985年(昭和60年)に復元されたもの。

 所在:千葉市中央区市場町1−1









源頼朝挙兵

源頼朝鎌倉入り

歴史めぐり源頼朝





千葉常胤をめぐる!
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。








中世歴史めぐり



鎌倉のアジサイ 鎌倉あじさい物語


紫式部 紫式部年表


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


徳川家康 日光東照宮