鎌倉手帳(寺社散策)

ぼんぼり祭鶴岡八幡宮ぼんぼり祭  観音さま観音さまの縁日:四万六千日  黒地蔵縁日覚園寺の黒地蔵縁日   新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機

如 意 庵
〜円覚寺塔頭〜

編集:yoritomo-japan.com







円覚寺如意庵


 如意庵(にょいあん)は、第三十六世無礙妙謙(むげみょうけん)の塔所。

 本尊は宝冠釈迦如来。

 開基は上杉憲顕で1370年(応安3年)の創建。伊豆の国市にある国清寺がその前身であるといわれている。

 国清寺は律宗寺院であったものを、憲顕が妙謙を開山に迎え禅宗の寺としたと考えられている。

 妙謙は、1369年(応安2年)に示寂。翌年、弟子たちによって庵が開かれた。開祖木像の頭部が残されている。

 山崎の昌清院は如意庵の末寺。


円覚寺如意庵
本堂
円覚寺の紅葉
リンクボタン紅葉


昌清院
リンクボタン昌清院
(末寺:山崎)
国清寺
リンクボタン国清寺
(伊豆の国市)





お寺カフェ安寧
リンクボタンお寺カフェ安寧

 安寧(あんねい)は如意庵で営業されているお寺カフェ。







 禅宗では高僧の塔があるところを塔頭という。

 円覚寺塔頭は、その繁栄時には42院を数えたが、現在は19の塔頭が残されている。


リンクボタン円覚寺の塔頭



鎌倉五山

北条氏をめぐる鎌倉
(北条氏ゆかりの寺社・史跡)



円覚寺
リンクボタン円覚寺

 円覚寺は、八代執権北条時宗が宋の禅僧無学祖元を招いて開かれた。
 臨済宗円覚寺派大本山。
 鎌倉五山の第二位。


鎌倉市山ノ内409
0467(22)0478

JR北鎌倉駅下車すぐ



〜北鎌倉の寺社・史跡巡り〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時