鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



宇都宮家の墓所
〜栃木県益子町〜


編集:yoritomo-japan.com








宇都宮家の墓所


 宇都宮家の墓所は、宇都宮氏の第三代当主・宇都宮朝綱が初代宗円・二代宗綱の墓を築いたのが始まり。

 朝綱は、1192年(建久3年)、嫡男の業綱が夭逝したことで出家。

 益子の上大羽に隠棲し、尾羽寺を建立するとともに宇都宮家の墓を築き、菩提所としたのだという。

 初代宗円から三十三代正綱まで五輪塔29基が並んでいる。



地蔵院
リンクボタン地蔵院
綱神社
リンクボタン綱神社

 朝綱が建てた尾羽寺の阿弥陀堂は、地蔵院の本堂として伝えられている。

 地蔵院に隣接する綱神社も朝綱の創建。





阿野全成の墓
リンクボタン阿野全成の墓

 近くの大六天の森には、朝綱の弟八田知家に誅殺された阿野全成の墓とされる五輪塔がある。







歴史めぐり源頼朝



宇都宮家の墓所
宇都宮家墓所

栃木県芳賀郡益子町上大羽940

益子駅と観光案内所にレンタサイクル有



阿野全成の墓と
宇都宮朝綱ゆかりの寺社・史跡

大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編