中世歴史めぐり

徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮

徳川家康



日光東照宮奥宮
〜徳川家康の墓所〜


編集:yoritomo-japan.com








徳川家康宝塔
徳川家康の宝塔


 日光東照宮の奥宮は、拝殿・鋳抜門・宝塔からなる徳川家康の墓所。

 1616年(元和2年)4月17日、駿府城で死去した家康は、久能山に葬られたが、翌1617年(元和3年)4月には二代将軍秀忠によって日光山に改葬されたのだという。


東照宮奥宮拝殿
拝殿
(重文)


東照宮奥宮
鋳抜門
(いぬきもん・重文)





〜久能山の廟塔〜

久能山東照宮宝塔
リンクボタン久能山東照宮の宝塔


 徳川家康の遺骸は久能山で土葬されたのだといわれている。

 その1年後の1617年(元和3年)4月、日光東照宮が創建されて改葬されたというが、埋葬後1年では白骨化していないと考えられることから、改葬するのは難しいのではないかという説がある。

 金地院崇伝の『本光国師日記』が伝える遺言にも改葬せよという命はない・・・





(参考)
〜家康の霊柩車が休息した寺〜

宗仲寺
リンクボタン宗仲寺
(座間市)

 宗仲寺は、家康と親交のあった暁誉源栄が開いた寺。

 家康が久能山から日光山に改葬された際、その棺を運ぶ一行は宗仲寺で休息したのだという。









〜三代家光の廟所〜

輪王寺大猷院
リンクボタン大猷院

 徳川家康の孫家光は、その遺言により輪王寺に葬られた。

 大猷院が家光の廟所。






徳川家康と東照宮

 日光東照宮は、江戸北方の守護神。

 増上寺江戸城日光東照宮は一直線上に存在する!





〜徳川将軍家の菩提寺〜
(東京)

増上寺
リンクボタン増上寺
寛永寺
リンクボタン寛永寺


 増上寺には、二代秀忠・六代家宣・七代家継・九代家重・十二代家慶・十四代家茂が葬られ、

 寛永寺には、四代家綱・五代綱吉・八代吉宗・十代家治・十一代家斉・十三代家定が葬られている。

 最後の将軍十五代慶喜は神道式の埋葬を希望したことから、どちらの菩提寺にも入ることなく、位牌所の大樹寺(岡崎市)にも位牌が置かれていない。








歴史めぐり源頼朝

東照宮




日光東照宮
リンクボタン日光東照宮

栃木県日光市山内2301

JR日光駅・東武日光駅から徒歩約30分



日光山
輪王寺・二荒山神社・東照宮

大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。








中世歴史めぐり


徳川家康


徳川氏発祥の地 松平氏発祥の地
家康生誕地 東照宮