鎌倉手帳(寺社散策)

御霊神社
=梶原の鎮守=

編集:yoritomo-japan.com







御霊神社


 梶原の御霊神社は、1190年(建久元年)、梶原景時の創建と伝えられている。

 梶原氏は鎌倉景通の子・景久が梶原を名乗ったことに始まると伝えられているが、一説には祭神の鎌倉権五郎景政を祖としているとも言われる。

 江戸時代までは鎌倉権五郎景政夫婦の像をご神体として祀り、梶原景時の像も安置されていたという。

 坂ノ下の御霊神社は、この神社を移したものともいわれているが、詳細は不明。

 最初に創建されたのは、葛原ヶ岡だったともいわれている。





御霊神社

 境内に並ぶ五輪塔は、梶原氏代々の供養塔であるとか、新田義貞鎌倉攻めの際の戦死者の供養塔といわれている。


御霊神社
境内の石塔群
御霊神社
拝殿



梶原景時の墓
リンクボタン梶原景時の墓

 深沢小学校裏手のやぐらにある五輪塔は、梶原景時と一族の供養塔と考えられている(参考:万福寺(大田区))。


okadoのブログ
梶原と寺分の散策







御霊神社
御霊神社

鎌倉市梶原1−12−27

湘南モノレール「湘南深沢駅」より徒歩5分



〜手広・笛田・梶原・寺分・上町屋・山崎の史跡巡り〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


逗子海岸流鏑馬 江ノ電タンコロまつり
御鎮座記念祭:御神楽 納めの観音・歳の市
まんだら堂やぐら群 湘南の宝石
鎌倉の紅葉 長谷寺紅葉ライトアップ