鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉の紅葉 鎌倉殿の13人
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編



大蔵稲荷社

編集:yoritomo-japan.com







大蔵稲荷社


 鎌倉幕府の歴史書『吾妻鏡』に登場する「大倉稲荷」のことではないかといわれている。

 『吾妻鏡』の弘長元年5月1日の条に、「幕府は、大倉稲荷に会合している者を捕らえようとしたが、悉く逃げてしまった」と記述されおり、翌月には「三浦義村の子良賢が謀反によって捕らえられた」と記述されている。

 ここから考えられるのは、大倉稲荷で会合していたのは、幕府転覆を狙う三浦氏の残党であったとも考えられる。

 この『吾妻鏡』に記述されている「大倉稲荷」が、現在の「大蔵稲荷」である可能性があるといわれているが定かではない。


リンクボタン了行法師の謀反(将軍藤原頼嗣の追放)


大蔵稲荷社

 三浦氏は、代々源氏に仕え、特に三浦義明源頼朝挙兵に参加した人物。

 以後、義澄・義村泰村と幕府に仕えたが、5代執権北条時頼によって泰村一族は滅ぼされた(宝治合戦:1247年(宝治元年))。







大蔵稲荷社
大蔵稲荷社

鎌倉市雪ノ下



鶴岡八幡宮周辺・西御門・二階堂
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


2021年大河
青天を衝け
60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編