鎌倉手帳(寺社散策)

浅 間 神 社
〜二宮町:吾妻山〜

編集:yoritomo-japan.com







二宮町吾妻山:浅間神社


 二宮町の吾妻山に鎮座する浅間神社。

 本社は富士浅間神社

 祭神は木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)。

 1193年(建久4年)、源頼朝が催した富士裾野の巻狩りで起こった曽我兄弟の仇討

 曽我兄弟の姉・花月尼は、仇討ちの成功を富士浅間神社に祈り、兄弟が見事に父の仇・工藤佑経を討つと、自身の住居前の吾妻山に浅間神社を祀ったのだという。


リンクボタン世界文化遺産「富士山」

リンクボタン富士山本宮浅間神社


頼朝の富士巻狩りと曽我兄弟の仇討ち

曽我兄弟の仇討ち



〜吾妻山は「関東の富士見百景」〜

吾妻山からの富士
吾妻山富士
吾妻山から見える江の島
吾妻山江の島


菜の花と富士:二宮町吾妻山
吾妻山菜の花と富士







歴史めぐり源頼朝



二宮町吾妻山:浅間神社
浅間神社

 吾妻山の名は、日本武尊が弟橘媛命の笄(こうがい)を山頂に埋め、「吾妻はや」と嘆いたことに由来するといわれる(参考:吾妻神社)。


JR東海道線「二宮駅」から徒歩20分



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)