奈良・京都

京都三大門
南禅寺・知恩院・仁和寺

編集:yoritomo-japan.com







 南禅寺の三門・知恩院の三門・仁和寺の二王門は京都三大門と呼ばれているそうです。

  ※三大○○の定義はいろいろあるので他の三大門もあるかもしれません。


南禅寺山門
リンクボタン南禅寺三門

 南禅寺五山の上に格付けされた寺。

 現在の三門は1628年(寛永5年)、藤堂高虎が大坂夏の陣で戦死した兵たちの菩提を弔うために寄進し建立されたもの。

 石川五右衛門が楼上から京の都をながめて吐いた名台詞「絶景かな絶景かな」で知られています。


知恩院山門
リンクボタン知恩院三門

 知恩院は浄土宗の総本山。

 三門は、1621年(元和7年)に建立された現存するわが国最大の二重門で国宝に指定されています。


仁和寺二王門
リンクボタン仁和寺二王門


 仁和寺は、御室御所とも呼ばれ、皇子皇孫が門跡となった寺。

 二王門は、南禅寺の三門知恩院の三門と同時期の建立ですが、その違いは禅宗様ではなく純和洋であること。








京都三大門
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。


歴史めぐり源頼朝

奈良・京都


葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり