奈良・京都

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時



京都建仁寺の方丈

編集:yoritomo-japan.com








建仁寺方丈


 建仁寺の方丈は、1599年(慶長4年)、安国寺恵瓊が安芸の安国寺から移建したもの(重要文化財)。

 本尊は東福門院寄進の十一面観音像。

 桃山時代の海北友松(かいほうゆうしょう)が描いた「竹林七賢図」、「琴棋書画図」、「雲龍図」、「山水図」、「花鳥図」の襖絵は重要文化財。

 現在は、本物は襖から掛軸に改装し、京都国立博物館に寄託されている。


建仁寺方丈


建仁寺風神雷神図
風神雷神図(国宝)
 俵屋宗達筆の屏風。
 本物は京都国立博物館に寄託されているが、複製が置かれ拝観することができる。





建仁寺茶室東陽坊
リンクボタン茶室東陽坊






歴史めぐり源頼朝



建仁寺
リンクボタン建仁寺

 建仁寺は、1202年(建仁2年)、鎌倉幕府二代将軍の源頼家が創建。
 開山には、我が国臨済宗開祖の栄西
 京都五山第三位の格式を誇った寺。


京都市東山区小松町584

JR京都駅から市内循環バス
「東山安井」下車徒歩5分



東山エリアの寺社・史跡
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。







奈良・京都


葵祭

祇園祭

時代祭


中世歴史めぐり




2022年の大河ドラマは
「鎌倉殿の13人」

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時


承久の乱