鎌倉手帳(寺社散策)

鎌倉のアジサイ 鎌倉あじさい物語



建長寺山門(三門)
〜賓頭盧尊者〜

編集:yoritomo-japan.com








賓頭盧尊者


 建長寺山門(三門)の下に置かれている賓頭盧(びんづる)尊者は、釈迦の弟子で十六羅漢の一人。

 身体の悪いところ撫でると良くなるといわれている。

 賓頭盧尊者は、神通力にすぐれていたというが、みだりに神通力を使ったことで、釈迦から涅槃を許してもらえなかったのだという。

 そのため、今でも衆生を救い続けているのだとか。



建長寺・五百羅漢像
リンクボタン三門楼上

 三門楼上には、釈迦如来・五百羅漢・十六羅漢が安置され、その下を通ると心が清浄になるといわれている。





建長寺
リンクボタン建長寺
建長寺三門
リンクボタン三門


 建長寺は、五代執権北条時頼が宋の蘭渓道隆を招いて開いた日本で初めての「禅専門道場」。
 臨済宗建長寺派大本山。
 鎌倉五山の第一位。


鎌倉市山ノ内8
0467(22)0981

JR北鎌倉駅から徒歩15分



〜北鎌倉の寺社・史跡巡り〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。








鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)



鎌倉のアジサイ 鎌倉あじさい物語


紫式部 紫式部年表


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


徳川家康 日光東照宮