鎌倉手帳(寺社散策)

紫式部 鎌倉の桜



二ツ橋
鎌倉:明王院門前

編集:yoritomo-japan.com








明王院二ツ橋


 明王院門前を流れる滑川に架けられた橋は「二ツ橋」と呼ばれる。

 かつて橋の下に2つの石があって、橋から落ちても怪我をしないので「けがなし石」と呼ばれていた。

 この石は、五大明王を祀る五大堂に使われていた礎石の一部だったという。





二ツ橋
八重桜
御衣黄
八重桜の裏には
リンクボタン御衣黄





〜「ゆるぎの松」・「琴弾の松」・「音松」〜

 かつて、二ツ橋には「ゆるぎの松」小御所山には「琴弾の松」、材木座には「音松」音松稲荷大明神)という松があって、これらの松は一直線上にあったといわれている。


琴弾橋
リンクボタン琴弾橋
音松稲荷社
リンクボタン音松稲荷









明王院
リンクボタン明王院

 明王院は将軍の祈願所として創建され、五大明王を祀る寺院として壮麗を極めた。
 現在も本堂に安置されている五大明王像は、鎌倉で唯一の尊像。


鎌倉市十二所32
0467(25)0416

鎌倉駅から金沢八景・大刀洗行バス
「泉水橋」下車徒歩5分



鎌倉:寺社・史跡めぐり
金沢街道沿い

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。








鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)



60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭
源頼朝も祀る!
日光東照宮


紫式部 鎌倉の桜


鎌倉殿の13人 二代執権北条義時
特集!「鎌倉殿の13人」伊豆国編 特集!「鎌倉殿の13人」鎌倉編


徳川家康 紫式部