鎌倉手帳(寺社散策)

御 感 の 藤
小田原城址公園

編集:yoritomo-japan.com







御感の藤

 もとは小田原城二の丸御殿に鉢植えされていたフジだといいます。

 明治維新後、市内の森元氏の手に渡り、次いで市内の西村氏の手に渡っていましたが、大正11年に現在地へ移植されました。

 花房が1メートルにもなる見事なフジです。


御感の藤


 昔、大正天皇が皇太子の頃、西村邸前を通過した時に、フジの花の下に召馬が駆け込み、肩に花が散りかかってしまいました。

 すると皇太子は「見事な花に心なきことよ」と感嘆されたことから「御感の藤」(ぎょかんのふじ)と名付けられたのだといいます。


御感の藤







小田原城址
リンクボタン小田原城址
北條五代祭り
リンクボタン北條五代祭り


小田原市城内6−1

小田原駅から徒歩10分





鎌倉GW

鎌倉のフジ


okadoのブログ
鎌倉:花情報







鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)