鎌倉手帳(寺社散策)

ぼんぼりぼんぼり祭 観音四万六千日
黒地蔵縁日黒地蔵縁日 江の島灯籠江の島灯籠
渋沢栄一2021年大河「晴天を衝け」
北条義時2022年大河「鎌倉殿の13人」



鎌倉二十四ヶ所地蔵巡り:日金地蔵
横須賀東漸寺

編集:yoritomo-japan.com







横須賀:東漸寺


 三浦大介義明の五男義秀が自邸を寺とした。

 鎌倉二十四地蔵の一つ日金地蔵(木造地蔵菩薩半跏像)は、もとは鎌倉の雪ノ下にあった松源寺の本尊であったが、神仏分離令によって長谷寺に移され、さらに転々とした後、大正時代に東漸寺に安置されたと伝わる。


鎌倉地蔵巡礼第19番札所
本尊 阿弥陀如来
開基 長嶋義秀
開山 性真和尚


日金地蔵
木造地蔵菩薩半跏像
(日金地蔵)

 胎内の墨書銘により、1462年(寛正3年)に大仏師宗円によって造立されたこと判明している(横須賀市文化財)。



〜源頼朝と日金地蔵〜

 伊豆の流人だった源頼朝は、日金山東光寺の地蔵菩薩を信仰し、源氏再興を祈願したのだという。

 のちに鎌倉を本拠としたた頼朝は、松源寺を建立して、日金山の地蔵尊の模刻を安置したのだと伝えられている。


鎌倉:窟不動
リンクボタン窟堂
(鎌倉)
日金山東光寺
リンクボタン日金山東光寺
(熱海市)

 「日金地蔵」が祀られていた松源寺は、窟堂の東側にあったという。

 日金山東光寺は、頼朝が崇敬した伊豆山神社の元宮だった。







横須賀:東漸寺
東漸寺

神奈川県横須賀市武2−12−13

京急「YRP野比駅」よりバス「南武入口」下車徒歩2分
JR「衣笠駅」からバス「南武入口」バス停下車徒歩2分(衣笠十字路バス停より乗車)



〜東漸寺MAP〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時