鎌倉手帳(寺社散策)

渋沢栄一「晴天を衝け」  武士「鎌倉殿の13人」  サクラあたみ桜  菜の花と富士:二宮町吾妻山吾妻山の菜の花

東 昌 寺
静岡県伊豆の国市

編集:yoritomo-japan.com







伊豆の国市東昌寺


 伊豆の国市天野にある東昌寺は、源頼朝に仕えた天野遠景が、薬師の段と呼ばれる高台に建立した薬師堂を始まりとする寺院。

 1597年(慶長2年)、薬師如来像を現在地に移し、遠景の娘萩野氏が念じていた阿弥陀如来を本尊する東昌寺が建立された。

 遠景・弟の光家・子の政景の位牌、遠景が彫ったという毘沙門天像が残されている。






東昌寺薬師堂
薬師堂

 現在の薬師堂に安置されているのは、遠景の念持仏で聖徳太子作という薬師腹籠の像。

 源範頼に従った平家追討で負傷して苦しんでいたときに、ある僧から贈られたのだと伝えられている。


天野遠景の墓
リンクボタン天野遠景の墓

 天野遠景の墓は、遠景の薬師堂が建てられた薬師の段にある。

 東昌寺の南にある高台(下段地図参照)。







歴史めぐり源頼朝



伊豆の国市東昌寺
東昌寺

静岡県伊豆の国市天野537

伊豆箱根鉄道「伊豆長岡」駅から徒歩25分
「伊豆長岡駅』から伊豆箱根バスで「順天堂病院前」下車、徒歩5分



伊豆の国市・源頼朝MAP
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






伊豆韮山
リンクボタン源頼朝の配流地
(伊豆韮山)

伊豆・箱根
リンクボタン伊豆・箱根の旅
(源頼朝・北条氏ゆかりの地)


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時