鎌倉手帳(寺社散策)

サクラ鎌倉:サクラ情報!  サクラ開花・見頃情報!  渋沢栄一「晴天を衝け」  武士「鎌倉殿の13人」

白 雲 庵
〜円覚寺塔頭〜

編集:yoritomo-japan.com







円覚寺白雲庵


 白雲庵(はくうんあん)は、第十世東明慧日(とうみんえにち)の塔所。

 本尊:宝冠釈迦如来。

 東明慧日は、九代執権北条貞時の招きによって来日した曹洞宗の禅僧。

 白雲庵は、退居寮として開創された。

 「木造東明慧日坐像」は肖像彫刻(頂相彫刻)の傑作で重要文化財。
 「本尊宝冠釈迦如来坐像」は南北朝期のもの。

 東明慧日は、1340年(暦応3年)示寂。


鎌倉の頂相彫刻(okadoのブログ)

円覚寺横道の石仏群〜okadoのブログ)






 禅宗では高僧の塔があるところを塔頭という。

 円覚寺塔頭は、その繁栄時には42院を数えたが、現在は19の塔頭が残されている。


リンクボタン円覚寺の塔頭






鎌倉五山

北条氏をめぐる鎌倉
(北条氏ゆかりの寺社・史跡)



円覚寺
リンクボタン円覚寺

 円覚寺は、八代執権北条時宗が宋の禅僧無学祖元を招いて開かれた。
 臨済宗円覚寺派大本山。
 鎌倉五山の第二位。


鎌倉市山ノ内409
0467(22)0478

JR北鎌倉駅下車すぐ



〜北鎌倉の寺社・史跡巡り〜
大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人 北条義時