鎌倉手帳(寺社散策)

源氏ボタルよりともくん『鎌倉殿の13人』2022年大河ドラマ  戌神将二代執権 北条義時

小山政光・寒川尼像

編集:yoritomo-japan.com







小山政光・寒川尼像


 下野国小山荘を本拠とした小山政光と、源頼朝の乳母を務め政光の後妻となった寒川尼(寒河尼)の像。

 1180年(治承4年)10月2日、鎌倉入りを目指す頼朝は、武蔵国隅田宿に布陣。

 そこへ寒川尼が訪れ、連れてきていた末子を側近として奉公させたいと願うと、頼朝は烏帽子親となって元服させたのだという。

 この子がのちの結城朝光

 小山氏は、この寒川尼の行動で頼朝に味方することとなり、のちに頼朝は寒川尼に下野国寒川郡・網戸郡の地頭職を与えている。


『吾妻鏡』では、「寒川尼」は「寒河尼」と記されている。


リンクボタン野木宮合戦で活躍した小山氏


小山市中央町

小山駅から徒歩10分



小山城跡
リンクボタン小山城跡

 小山城は、小山政光が築いたと伝えられ、祇園城とも呼ばれた。


寒川尼の墓
リンクボタン寒川尼の墓

 寒川尼の墓は、所領だった網戸にある。







源頼朝挙兵

源頼朝鎌倉入り

隅田川沿いの源頼朝伝説

歴史めぐり源頼朝




小山政光・結城朝光
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)