鎌倉手帳(寺社散策)

片 瀬 こ ま
〜藤沢の伝統文化〜

編集:yoritomo-japan.com







片瀬こま


 湘南で最強といわれた「喧嘩こま」。

 江戸時代に大山詣での土産品(大山こま)として広まったとも、大正時代に箱根の挽物(ひきもの)職人が片瀬に移住して作り始めたものともいわれている。

 写真は片瀬商店街で見つけた「片瀬こま」。

 店の方の話によると、現在、「片瀬こま」を作る職人さんは一人だけになってしまったのだとか。 



片瀬こま
「片瀬こま」のモニュメント
リンクボタン片瀬漁港



リンクボタン鎌倉の産業



片瀬こま〜藤沢市片瀬の郷土工芸品〜(okadoのブログ)






歴史めぐり源頼朝



江の島
リンクボタン江の島

 江の島は、砂が堆積して湘南海岸と島とが陸続きとなった陸繋島
 鎌倉時代には源頼朝が弁財天を勧請。
 江戸時代には、大山江の島の二所詣が流行し賑わった島。


江ノ電「江ノ島駅」から徒歩25分
小田急「片瀬江ノ島駅」から徒歩20分
湘南モノレール「湘南江ノ島駅」から徒歩27分

東京2020オリンピック
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は2021年に延期。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)