鎌倉手帳(寺社散策)

玉 泉 寺
=胎内不動=

編集:yoritomo-japan.com







玉泉寺


 玉泉寺(真言宗)は、江戸時代に小林若狭という人物が建立した。山号の「聖天山」は、背後の山に聖天の祠があったことによるという。

 本尊の不動明王像は、胎内に小さなお不動さまを抱えていることから、「胎内不動」と呼ばれ、この胎内の像は願行上人が作ったものとされている。

 願行泉涌寺派の法燈を鎌倉に植えつけた僧(泉涌寺第六世)で、大山寺の鉄造不動明王像(国重文)を鋳造したことで知られている。


開基 小林若狭
本尊 不動明王


リンクボタン鎌倉の真言宗の寺





玉泉寺

 玉泉寺背後のやぐらには、小林若狭の父とその部下一族数十名が葬られていると伝わる。


鎌倉に泉涌寺派の法燈を伝えた願行(okadoのブログ)

戦国時代の名城「玉縄城址」周辺を散策(okadoのブログ)






玉泉寺
玉泉寺

鎌倉市玉縄3−687
0467(45)3149

大船駅西口より徒歩10分



鎌倉:寺社・史跡巡り
〜岡本・玉縄・植木〜

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


絵筆塚祭 長谷の市
運慶 文墨祭
宝物風入 建長まつり
鎌倉の紅葉 長谷寺紅葉ライトアップ