鎌倉手帳(寺社散策)

源氏ボタルよりともくん源頼朝の鎌倉入り!  彼岸花ヒガンバナ  三嶋大社のキンモクセイ三嶋大社の金木犀  新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機

勧 行 寺
〜龍口寺輪番:海中出現文殊菩薩〜

編集:yoritomo-japan.com







腰越・勧行寺


 龍口寺輪番寺の一つ。

 1303年(嘉元元年)、日実によって開かれた。

 勧行寺の文殊菩薩は、漁師が釣り上げた文殊菩薩を胎内に納めている像で、「海中出現文殊菩薩」と呼ばれ、10月の大祭のとき開帳される。


開山 日実
本尊 三宝祖師


リンクボタン鎌倉と日蓮

リンクボタン鎌倉の日蓮宗の寺

リンクボタン龍口寺輪番八ヶ寺





=伝説!海中出現文殊菩薩=

 1815年(文化12年)、腰越を流れる神戸川の上流からあやしい光が毎夜現れたという。

 最近、川で女の溺死体があがったことから、その亡霊だと噂された。

 それを耳にした日如上人は、女の霊を弔うため21日間に亘って経をあげたという。

 それからしばらくして、漁師権左衛門の息子文治が文殊菩薩像を釣り上げた。

 文治はそれを家に持ち帰ったが、家族が毎晩のようにうなされるようになったため、勧行寺に納めたのだという。


神戸川
神戸川
(正面は江ノ島







勧行寺

鎌倉市腰越2−19−15

江ノ電「腰越駅」より徒歩5分


江ノ電で鎌倉


龍口寺
リンクボタン龍口寺

 龍口寺(藤沢市片瀬)は、1886年(明治19年)まで住職を持たず、その近くに八つの寺を建て、その寺が順番で日蓮の霊場である龍口寺を守ってきた。
 この八つの寺は、龍口寺輪番八ヶ寺と呼ばれている。



鎌倉:寺社・史跡めぐり
七里ヶ浜・腰越・片瀬

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時