鎌倉手帳(寺社散策)

源氏ボタルよりともくん源頼朝の鎌倉入り!  彼岸花ヒガンバナ  三嶋大社のキンモクセイ三嶋大社の金木犀  新幹線お得に国内旅行!GO TO キャンペーン。飛行機  鎌倉大仏かながわ県民割でお得旅行

海 前 寺
〜逗子:小坪〜

編集:yoritomo-japan.com







海前寺


 海前寺(時宗)は、1376年(永和2年)頃、小坪漁民の念仏道場として建立されたと伝えられている。

 開山は厳阿。本尊は阿弥陀三尊。

 裏山は、1180年(治承4年)、源頼朝が旗挙げした際、三浦軍と畠山軍が一戦を交えた小坪坂古戦場(参考:小坪・衣笠合戦)。

 正覚寺から海前寺までの海沿いを通っていた切通(小坪切通)は、古東海道の道筋とも考えらているが現在は廃道となっている。

 また、1512年(永正9年)、三浦道寸北条早雲とが戦った住吉城址でもある。





海前寺首塚
首塚

 裏山中腹にある首塚は、三浦道寸北条早雲との戦いで討死した武将を葬った場所と考えられている。

 やぐらからは頭蓋骨や鎧片などが出土していることから、「お首さま」と呼ばれていた。


三浦道香墓
リンクボタン三浦道香主従墓
(延命寺)
新井城址
リンクボタン新井城址
(三浦道寸墓)



逗子マリーナ
海前寺の前は
逗子マリーナ
海前寺庚申塔
庚申塔


リンクボタン鎌倉の海

リンクボタン鎌倉:海の見える寺



小坪漁港
小坪漁港
小坪路
リンクボタン小坪路

 小坪は源頼朝頼家が海上遊覧を楽しんだ風光明媚な漁村。
 海前寺は、文字通り海に近くの景勝地にあって、時宗総本山遊行寺の隠居所的な性格も持っていた。






海前寺

逗子市小坪5−10−17
0467(25)4840



鎌倉:寺社・史跡めぐり
大町から材木座・小坪

大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉ニュース 60年に一度の祭礼
円覚寺洪鐘祭

2022年の大河は北条義時
鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜 北条義時