中世歴史めぐり

源氏ボタルよりともくん『鎌倉殿の13人』2022年大河ドラマ  戌神将二代執権 北条義時

源頼朝寄進の地蔵菩薩
野間大坊客殿


編集:yoritomo-japan.com







野間大坊客殿


 1754年(宝暦4年)の再建。

 京都伏見城の建物を寛永年間(1624−43)に移築したもの(愛知県重文)。

 本尊は定朝作という地蔵菩薩像(延命地蔵尊・秘仏)。

 この像は、1160年(永暦元年)、伊豆国蛭ヶ小島に流された源頼朝の念持仏で、平清盛の継母の池禅尼より賜ったものだという。

 1190年(建久元年)、上洛の途上、父義朝の墓を参拝した頼朝が寄進したのだと伝えられている。



野間大坊本殿
お砂踏み

 客殿の前には、本四国八十八ヶ所のお砂が埋められている。


〜源義朝と美浜町野間〜

源義朝終焉の地
リンクボタン源義朝最期の地:野間



歴史めぐり源頼朝



野間大坊
リンクボタン野間大坊

愛知県知多郡美浜町大字野間字東畠ケ50

名鉄知多新線 野間駅から徒歩10分



大きい地図を見るには・・・
右上のフルスクリーンをクリック。






中世歴史めぐり