鎌倉手帳(寺社散策)

御 嶽 神 社
(藤沢:西俣野)

編集:yoritomo-japan.com







西俣野御嶽神社


 藤沢市西俣野にある御嶽神社は西俣野の鎮守。

 かつては「大日堂」と呼ばれ、平安時代に大庭御厨を開発した鎌倉権五郎景政や、俣野郷を領していた俣野景久が信仰していた。

 俣野景久は、大庭景義景親の弟で鎌倉氏の一族。

 境川を挟んだ反対側の横浜市戸塚区の俣野観音堂には、景久の守護仏である「十一面観音」が祀られている。

 『吾妻鏡』によると、大日堂の本尊は鎌倉権五郎景政の時代のもので、伊勢神宮の式年遷宮のときに古い柱を賜って造立されたものだったのだという。


祭神

日本武尊(やまとたけるのみこと)


日本武尊を祀る社
建部大社





大庭御厨
リンクボタン大庭御厨

西俣野神明社
リンクボタン神明社
俣野観音堂
リンクボタン俣野観音堂







西俣野御嶽神社
御嶽神社

神奈川県藤沢市西俣野1891



鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉:梅の名所 鎌倉桜情報
献詠披講式 桜の開花・見頃情報
観桜会 鎌倉まつり
円覚寺洪鐘祭 鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜