奈良・京都

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時



金戒光明寺の阿弥陀堂

編集:yoritomo-japan.com







金戒光明寺阿弥陀堂


 金戒光明寺の阿弥陀堂は、1605年(慶長10年)、豊臣秀頼による再建で金戒光明寺の中では一番古い建物。

 本尊は阿弥陀如来。

 恵心僧都の最終作と伝えられ、「お止めの如来」又は「のみおさめ如来」と称され ている。

 恵心僧都がこの像の服中に「のみ」を納めたことに由来する。






金戒光明寺
リンクボタン金戒光明寺

 浄土宗最初の寺院といわれる金戒光明寺
 幕末には京都守護で会津藩主の松平容保が本陣を置いた。


京都市左京区黒谷町121

JR京都駅から市バス
東天王町下車徒歩15分
岡崎道下車徒歩10分



東山エリアの寺社・史跡
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時