奈良・京都

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時



本堂工事の木の足場
京都:清水寺


編集:yoritomo-japan.com







清水寺本堂工事の足場


 清水寺では、2008年(平成20年)から「平成の大改修」として、馬駐北総門朝倉堂子安塔阿弥陀堂奥の院轟門釈迦堂の工事が行われてきました。

 そして、最後が本堂

 2017年(平成29年)2月から始まった工事では、なるべく景観を害さないようにするため、木の足場がかけられました。


清水寺本堂工事の足場

清水寺本堂工事の足場

清水寺本堂工事の足場

清水寺本堂工事の足場

清水寺本堂工事の足場


 2019年(令和元年)12月、50年ぶりに行われた屋根の葺き替え工事が終了し、2020年(令和2年)12月には舞台の修理も完了しています。


清水の舞台
リンクボタン本堂
(清水の舞台)







歴史めぐり源頼朝



清水寺
リンクボタン清水寺

 清水の舞台で知られる清水寺。西国観音霊場の第十六番札所。
 源頼朝は、三歳のときに清水寺から下された二寸銀の聖観音像を守り本尊とし、1180年(治承4年)の挙兵の際には、髷の中に納めていたという(参考:鎌倉・源頼朝墓)。



大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






奈良・京都

葵祭 祇園祭

中世歴史めぐり


鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時