奈良・京都

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時



石山寺の経蔵

編集:yoritomo-japan.com







石山寺経蔵


 16世紀後期頃の建立と考えられている校倉造の建造物(重要文化財)。

 校倉造の建造物としては滋賀県で最古。

 かつては、重要文化財の「石山寺一切経」・「校倉聖教」などの経典が収められていた。


石山寺経蔵:安産腰掛け石
安産の腰掛石

 経蔵の床下の岩。

 高床式の経蔵の束の一部は、珪灰石の岩盤に直接建てられている。

 束を抱くようにこの岩に座ると安産になると言い伝えられてきた。







歴史めぐり源頼朝



石山寺
リンクボタン石山寺

 石山寺は、聖武天皇の勅願によって良弁が開いた。
 東大寺との関りが深い寺院。
 日本最古といわれる国宝の多宝塔は、源頼朝の寄進と伝えられる。



大津で頼朝・義経・義仲
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。







奈良・京都


葵祭

祇園祭

時代祭


中世歴史めぐり




2022年の大河ドラマは
「鎌倉殿の13人」

鎌倉殿の13人 後白河法皇
後鳥羽上皇 二代執権北条義時


承久の乱