鎌倉手帳(寺社散策)

渋沢栄一2021年の大河ドラマは「青天を衝け」  源氏ボタルよりともくん『鎌倉殿の13人』2022年大河ドラマ

西郷隆盛の銅像
〜上野公園〜


編集:yoritomo-japan.com







西郷隆盛像


 西郷隆盛は、薩摩藩下級士族の出身。

 1868年(慶応4年)から始まった戊辰戦争では、征東軍の大総督参謀として勝海舟と池上本門寺で会談。

 その結果「江戸城の無血開城」が実現し、当時の江戸の街は戦火から救われた。

 江戸城が無血開城された後の上野戦争では、彰義隊が籠る寛永寺正面の黒門口攻撃を指揮した。

 明治新政府では、参議・陸軍大将となったが、1873年(明治6年)、征韓論に関する政変で官職を辞して帰郷。

 1877年(明治10年)、西南戦争に敗れて自殺した。

 死後、賊軍の将として遇されたが、1889年(明治22年)、大日本帝国憲法発布に伴う大赦によって赦された。

 この大赦には、明治天皇の意向があったのだといわれる。

 賊徒としての汚名が解かれたことにより、持ち上がったのが銅像の建設計画。

 宮内省からは江戸城無血開城で江戸の街を救ったという功績から500円が下賜され、全国からは寄付金が集まり、1898年(明治31年)に除幕式が行われた。

 以後、「上野の西郷さん」と呼ばれて国民に親しまれている。

 西郷隆盛の銅像は、高村光雲の作。

 連れている愛犬の「ツン」は後藤貞行の作。


江戸城
リンクボタン江戸城

寛永寺の黒門
リンクボタン寛永寺の黒門

西郷隆盛
リンクボタン西郷隆盛の留魂祠
(大田区洗足池)
勝海舟夫妻の墓
リンクボタン勝海舟夫妻の墓
(大田区洗足池)



渋沢栄一

 渋沢栄一は、徳川家ゆかりの寛永寺・浅草寺でそれぞれ檀家総代・信徒総代を務めた。


渋沢栄一生誕地 青天を衝け

東京で渋沢栄一

横浜で渋沢栄一







寛永寺
リンクボタン寛永寺



寛永寺MAP
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)