鎌倉手帳(寺社散策)

覚園寺の庚申塔

編集:yoritomo-japan.com







覚園寺庚申塔


 薬師堂ヶ谷の小路を覚園寺へと向かう途中にある庚申塔。

 かつてこの場所には覚園寺の総門があった。

 ここから、山道の入ると「百八やぐら」を見ながら天園ハイキングコースに合流することができる。

 小路を挟んで庚申塔の左側は、廃寺となった大楽寺があった所。


 大楽寺の跡地は、鎌倉宮から薬師堂ヶ谷の小路を覚園寺へと向かう途中。庚申塔を左に入ったところ。








覚園寺
リンクボタン覚園寺

 覚園寺は、北条義時の戌神将伝説で知られている真言宗の寺。
 本尊薬師如来像、日光・月光菩薩像、十二神将像など貴重な仏像が残されている。
 「黒地蔵縁日」は鎌倉の夏の風物詩。


鎌倉市二階堂421
0467(22)1195

鎌倉駅から「大塔宮」行バス終点下車
徒歩10分



鶴岡八幡宮周辺・西御門・二階堂
大きい地図を見るには・・・右上のフルスクリーンをクリック。






鎌倉:寺社・史跡巡り


鎌倉手帳
(鎌倉情報トップ)


鎌倉:梅の名所 鎌倉桜情報
涅槃会 献詠披講式
観桜会 鎌倉まつり
円覚寺洪鐘祭 鎌倉殿の13人〜宿老13人の合議制〜